今後に向けて 2016.01.01

社会に適応できるスキルを身につける

通信制高校は、高校卒業程度の学力を身につけることを主眼としています。しかし、生徒や親にとっては、この大切な時期に社会に出ていくうえで必要なスキルも身につけておきたいと思うでしょう。言葉づかいや責任感、対人関係といった社会適応能力が身につけられれば、将来への目標を語るようになりますし、それが大きな飛躍への一歩になります。

たとえばトライ式高等学院の場合は、将来を考えるきっかけづくりの場も独自に設けています。それが、ゼミ形式の独自プログラム「キャリア教育ゼミ」「コミュニケーション向上ゼミ」「職業体験ゼミ」です。

キャリア教育ゼミでは、さまざまな分野で活躍するプロを講師に招き、体験授業を行っています。コミュニケーション向上ゼミでは、舞台俳優が行う「アクトトレーニング」と呼ばれる実践ゼミを開催し、対人スキルを磨いています。

また、職業体験ゼミでは、第一線の声優や漫画家を招いて、必要な知識・技能を学ぶ授業を展開しています。さらに充実した内容の英会話倶楽部ゼミなども行っています。トライ式高等学院では、生徒一人ひとりが関心を持つテーマを深堀りしていき、将来の目標づくりにつなげてほしいと考えています。

一人ひとりの未来をきりひらく一流の仕事人によるゼミ

どんな子どもでも、好きなことに出会うと大きく変わるものです。意欲も出てきて、たくましく目標に向かっていけるようになります。

そのきっかけとなり、生徒に好評なのがトライ式高等学院で力を入れている一流の仕事人によるプロフェッショナルゼミです。声優やダンスのゼミで触発され、その後自分もプロの道に進んだ生徒もいます。普通の大学を出て普通のサラリーマンになる、という画一的な将来が人生のすべてではありません。トライ式高等学院の卒業生は、美容師、ファッション・カラーコーディネーター、調理師、栄養士、秘書、映像メディア・パソコン関係のクリエイター、システムエンジニア、トラベルプランナーなど、さまざまな職種に就いています。

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について