今後に向けて 2016.02.01

通信制高校+サポート校で大学受験を目指す

不登校・ひきこもりの子どもにとって、大学受験は思ってもみない大きな目標かもしれません。通信制高校だけの勉強では、よほど頑張らないとその実力はつけられません。

しかし、+サポート校のダブルスクールなら、それは決して夢ではありません。自分に合った志望校をきちんと定め、着実に受験勉強を進めていけば、夢は大きく近づきます。

トライ式高等学院は、集団形式とは異なる個別指導によるサポート校です。運営しているのは、25年間90万人以上の指導実績を誇る「家庭教師のトライ」。学力に自信が無くても、生徒一人ひとりの「わかる」ところから丁寧なマンツーン指導を行っていきます。生徒も迷いがないので、着実にしかも短期間で学力アップさせることができます。

トライは毎年数多くの受験生をサポートしています。大学受験に関する情報、ノウハウも豊富です。今は全日制高校の受験生も多くが予備校や塾に通っていますが、トライ式では学習の中で必要な大学受験対策ができるのでその必要もありません。

半数以上が大学進学を果たしたトライ式

トライ式高等学院は、スタートして2年目ですが、ほぼ全員が進学や就職など進路を決定。うち半数以上が大学進学を果たしました。大学も国立大学をはじめ、首都圏の有名大学、中部、関西の有名大学や独自の教育を展開するユニークな大学、さらに美術系の大学など、それぞれが自分の目指す大学、学部学科の入学を果たし、充実した学生生活を送っています。

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について