今後に向けて 2016.04.01

サポート校のメリットとその実態

サポート校では、それぞれ独自のカリキュラムを組んで授業を展開しています。いずれも少人数制のクラス編成か、あるいは1対1の個別指導が中心です。生徒一人ひとりの理解度や勉強の進み具合に合わせて指導しているので、勉強がわからなくなって挫折するということはありません。

また、定期テスト対応のほか、大学進学コース、専門学校志望コースなど、個々の目標に合わせた受験指導も行っています。

TOEICをはじめとする英語検定や情報処理検定、簿記検定などの資格取得のための学習のほか、海外語学研修などを実施しているサポート校もあります。また、対人関係に慣れ、コミュニケーションスキルを養うキャリアアップ教育などを行っているサポート校もあります。

このように将来を見据えた教育を展開しているのもサポート校の魅力です。

高い大学合格率、専門学校進学率

通信制高校は途中で挫折するケースもあり、卒業後の進路決定者は半分に満たないとも言われています。しかし、サポート校での学びを平行させることで、目指す志望校に合格した生徒もたくさんいます。サポート校の中には、豊富な受験・進学ノウハウと実績を持ったところもあり、高い大学合格率、専門学校進学率を挙げている学校もあります。

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について