生徒の体験談 2016.07.11

通信制高校に良いイメージがなかったけど、トライ式高等学院は違った|吉川美穂さん(高3)

7月でトライ式高等学院に入ってから1年経ったんですね。入学の経緯を教えてもらえますか。

前の学校は学習面や生活面で気まずくなって1年生の後半くらいから行きづらくなったんですが、一度休んじゃうともう行かなくなると思って、2年生の5月くらいまでは通っていました。でもそれから体調を崩して行けなくなって、1ヵ月くらいずっと家にいたんです。休んでるときは親と喧嘩したり、学校の先生に「絶対辞めなきゃ良かったって思うよ」って言われたりしたんですけど、当時の私はどうしても学校に行きたくなかったんです。だけど、そのうちずっと引きこもってるのは良くないなと思って、新しい学校を探し始めました。最初は通信制高校に良いイメージがなく入学先を迷っていましたが、トライ式高等学院を見つけて入学しました。

なぜ通信制高校に良いイメージを持ってなかったんですか。

通信制高校は卒業できる確率が低いと前の学校の先生に言われたので、卒業できなかったらどうしようって不安に思ったんです。でも、トライ式高等学院なら卒業や進学のことをサポートしてくれるから良いなと思いました。それに、いろいろ見た中で一番印象が良かったし、同級生と一緒に卒業できるよって言われて安心したのもあります。

なるほど。トライ式高等学院での生活は楽しいですか。

最初の半年くらいは新しい環境に慣れなくて授業が終わったらすぐ帰ってたし、先生と何を話していいのかわからなかったんですが、しばらくしたら慣れました。友達もできないかなと思っていましたが、3年生になって同い年の子がたくさんいるのを知って友達もできました。今は楽しく通ってます。

それは良かったですね。ところで、大学進学を目指しているそうですね。

そうなんですが、勉強をやってくうちにだんだん難しさがわかってきたから、大学には入れたら良いなというくらいに思ってます(笑)。立教大学や明治学院大学といったおしゃれな雰囲気な学校が好きで行きたいと思っています。そのために受験勉強を頑張っていて、受験対策のための集団講座を毎日受けています。ハードです(笑)。

受験勉強は大変ですよね。学部は観光学部を志望しているそうですが、将来は観光関連の仕事を考えているのですか。

はい。いろいろ夢は変わったけど、進路を考えなきゃいけなくなったときに私がやりたいのはやっぱり観光だなと思って目指すことにしました。観光と言っても種類がたくさんあるのでまだ絞り切れていませんが、小さい時から憧れていた接客がしたいです。それと、今年の4月までアイスクリーム屋で接客のバイトをしていて、大変だったけどそれ以上に楽しかったので、それも接客をしたいと思った理由です。ディズニーランドが好きなので、そこで働けたら良いなって思います。ホテルも少し興味がありますね。

それでは、トライ式高等学院に入って変わったなと思うことはありますか。

前は小さなことでもすごく気にして落ち込んだりしたんですけど、そんなに深く考えなくなったし、落ち込んでも立ち直りが早くなりました。今は何かあってもどうにかなるんじゃないって思えるようになりました(笑)。

最後に、学校を辞めようか悩んでいる人にアドバイスなどありますか。

私は辞めること自体に抵抗があったんですが、今は気にしなくなりました。悩んでいる人は、学校を見学できる機会があったら1回見学してみると良いと思います。そしたら、きっと自分に合う学校が見つかりますよ。

(取材日:2013/7/31)

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について