生徒の体験談 2016.07.11

現役で大学進学を目指すためトライに編入|Y.Kさん(高3)

前の学校を辞めてしまった経緯を教えてもらってもいいですか。

はい。前の高校で根を詰めすぎて勉強ノイローゼになり、抱えていた人間関係のいざこざも重なって教室に入れなくなってしまったんです。週2、3回くらいのペースで別室登校をしたり、図書室で自習していたのですが、単位が足りず進級できなくなってしまいました。でも、現役で大学進学したいと考えていたので、進級できないなら通信制高校に入ろうと決め、編入でトライに入りました。

トライを選んだのはなぜですか?

最初は高卒認定を受けて大学に行けばいいやと思っていましたが、人間関係のトラブルで学校に行けなくなったのだから、たとえ2年間勉強して高卒認定が取れ、大学に進学できても、また人間関係で悩んで大学に行かなくなってしまうのではと親が心配していたんです。だからトライに入ろうと思いました。トライに決めた理由は、自分のペースで勉強できて先生にわからないところをすぐ質問できるスタイルがいいなと思ったんです。他の学校はなるべく全日制のスタイルに近づけようとしているところが多かったので授業が嫌いな僕にはあっていないかなと。あと、トライ式高等学院はできてすぐだったので、僕が入学したときは人が全然いなかったんですよ。人間関係のトラブルでちょっと疲れていたので、少ない人数の中で人間関係に慣れていこう、ということでトライに決めました。

なるほど。トライの先生や他の生徒さんとはすぐ打ち解けられましたか?

先生とは最初から結構打ち解けられました。2人の先生から教えてもらっていますが、どちらの先生も僕と性格が似ているので合わないということはありませんでした。指導中に勉強以外の話もしますし、アットホームな雰囲気で教えてもらっています。トライに入ったときは僕しか男子がいなかったので、女の子ばっかりの学校だと思ったんですど(笑)、積極的に話しかけてくれる子がいて、その子のおかげでわりとすぐ馴染めました。

それは良かったですね。イベントにも参加したんですか?

入学当初はとりあえず、どのイベントにも参加してみようって思って、積極的に参加しました。人前で話すのが苦手なので、声優とか演技のゼミとかは参加しようか迷ったのですが、こういう経験ができるチャンスもなかなかないし、失敗できるのも今のうちなので、とりあえず全部のイベントに参加しました。どのイベントも楽しかったです。

大学進学を目指しているとおっしゃいましたが、どんなことを勉強したいですか?

もともと本が好きだったんですけど、これまでの生活では本を読む時間がありませんでした。部活があって、勉強があって、家に帰ったらご飯食べて寝るだけみたいな。でも図書室登校のときに自分の時間が余るほどあって、その時に「本が好きだったな」と改めて思って、将来は出版関係の仕事がしたいと思いました。具体的な仕事内容は大学に行ってから考えようかなと思っています。東京の私立を狙っているけど、どこの大学かは秘密です。恥ずかしいから(笑)。

希望の大学に受かるといいですね。最後に、トライに入って以前の自分と変わったなと思うところはありますか?

自分を肯定することができるようになったのかなと思います。いろいろ悩むこともありますけど、それはそれでいいんじゃないかって思えるようになりました。そう思うことで心に余裕も生まれたし、余裕ができたことで人に優しくできるようになった気がします。あと、学校に来るのは楽しいって思えるようになりました。やっぱり自分の周りに人がいるだけで違いますよね。

(取材日:2013/6/13)

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について