生徒の体験談 2016.07.11

受験勉強を乗り越えたから今がある|都築春奈さん(大学1年生)

愛知淑徳大学に入学されたそうですが、大学生活はどうですか?

大学まで2時間近くかかるので通学が大変です。でも、行きたかった大学なので楽しく通っています。授業は結構ハードであまりついていけてない感じですが(笑)。覚えることがたくさんあって大変!大学生は思っていたのとちょっと違いましたね。こんなに勉強するんだって感じ(笑)。でもサークルが楽しくて、授業以外のことを楽しんでいます。

大学の勉強は大変なんですね。では、受験勉強はどうでしたか?

トライに来る前の学校では登校できない時期が長かったので、勉強で抜けちゃっている部分が多かったです。だから基礎から出来ませんでした。AO入試だったんですが、小論文の書き方も最初はわからなくて、全然書けなくて挫けそうだったけど、周りの先生に助けてもらいました。大学受験はすごくしんどかったけど、そのとき踏ん張れたおかげで今があると思います。自信につながりました。

自信につながったのは良かったですね。トライにはどのような経緯で入学したのでしょう?

トライに入ったのは高校2年生の終わりぐらいですが、中学3年生のときにいじめにあって、そこから友達関係や教室っていう場所が怖くなってしまったんです。ずっとそのトラウマみたいなものがあって、高校進学後特に何かあったわけではないけれど行きづらくなってしまいました。それで母親がトライを調べてくれて、1対1っていう形でいわゆる教室っていう感じでもなかったので、トライに入ることにしました。

なるほど。トライにはすぐ慣れました?

先生とはやっぱり最初緊張したんですけど、接しやすい先生が多くてわからないところが聞きやすかったので、2、3週間くらいで打ち解けられました。最初はトライにいる子たちと仲良くできるか不安がありましたが、今思うとそこまで心配しなくてもよかったのかなって思います。

他の生徒さんとはどういうことがきっかけで仲良くなったのですか?

イベントに参加したことがきっかけで仲良くなりました。月に1回は課外授業があって、水族館行ったり陶芸したりバーベキューしたりしました。イベントにはみんな集るから、そこで友達をつくることができました。あと、教室に来れば誰かしらいたので、そこでも友達はできましたね。一緒にお昼ご飯を食べたり遊んだりして仲良くなりました。受験生になってからは、みんなでお昼ご飯を食べるのが憩いのひと時でした。

友達がたくさんできて良かったですね。大学でやってみたいことはありますか?

大学のうちに留学をしたいと考えています。留学したら外国人の友達がほしいですね。アメリカやオーストラリアといった英語圏の国に行きたいと思っています。いろんな人と触れ合って視野を広げていきたいです。

素晴らしいですね。最後に、不登校で悩んでいる人へメッセージをお願いします。

どうにかなります!わたしは環境を変えたら、どうにかなると思えるようになりました。トライで生活していく中で気付いたら乗り越えられていました。環境を変えることが大切です。

(取材日:2013/6/13)

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について