生徒の体験談 2016.07.11

将来の可能性と選択肢を広げるために大学進学へ|T.Kさん(大学1年)

帝京大学合格おめでとうございます!文学部に合格されたそうですね。まずは大学に進学しようと思ったきかっけを教えてください。

高校の始めの頃は、料理人になれたら良いなって思ってたんです。それで、将来を考えた時に今通っている学校で良いのかなって思うようになって、親や先生に相談しました。
たくさん話し合って『選択肢は広く持っていた方が良い。仮に大学に進学してから料理人をめざしても遠回りにはならないし、遅くはないんじゃない?』とアドバイスを受けたんです。
そこから大学に進学するのも一つかなと思うようになりました。

なるほど。トライへの編入はどういう経緯だったんでしょう?

最初に入学した学校は校則がすごく厳しくて校風が合わなかったことと、性格的に集団行動が苦手なので、今の学校で良いのかなって迷いがあって…。
それで小学校からの友達でトライに編入した子が紹介してくれて、トライに編入してみることにしました。

トライに入ってみて勉強や先生はどうでしたか?

自分にすごく合ってるなって思いました。
好きなペースで勉強できるし、分からないことがあった時には先生がきちんと教えてくれるんです。
全日制高校の時は一人の生徒のために授業を遅らせられないので、疑問点があってもうやむやになってしまっていたんです。でも、トライで僕を見てくれた先生は『吉川先生』という方なんですが、僕の質問や疑問にしっかり答えてくれたので、ちゃんと理解してから前に進むことができたと思います。

今まで出会った先生と吉川先生は違う所がありましたか?

吉川先生はコミュニケーションをすごく積極的に取ろうとする方で、馴染むのに時間はかからなかったですね。
宿題をやらないで来たりすることもあったんですけど、吉川先生は『なんで宿題やってこなかったの!?』とは言わず、『別にやらなくても良いけど、後で困るのは自分なんだよ?先生には関係ないけどね。』と言われて(笑)で、僕は悔しくなって宿題やるようになりました(笑)
生徒の扱いがうまいというか、生徒の気持ちをよく分かっている先生なんだと思います。
勉強面以外でも個人的な悩みの相談に乗ってくれたりもして、精神面での支えにもなってくれて本当に感謝しています。

今通っている学校や進路で悩んでいる人にメッセージをお願いします。

将来のことで悩んだり、友人関係で悩んだり、学校を辞めたいと思うことはたくさんあると思います。
でも、まず焦って行動してしまう前に、良く考えて両親や先生に相談してみた方がいいですよ。僕自身、親とよく話し合って決めました。思っていることを全部話して、整理してから決断した方が後悔もしませんよ、きっと!

(取材日:2013/4/26)

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について