生徒の体験談 2016.06.18

イベントには積極的に参加。将来はバーテンダーになるのが夢!|垂見凌平さん(高3)

トライ式高等学院に通うようになった経緯を教えてください。

私がトライに通い始めたのは高校1年生の途中です。前に通っていた学校は中高一貫校で、高校生になってから勉強についていけなくなって、次第に部活だけに参加するようになっていました。学校の先生から、このままだと出席日数が足りないと言われて親と相談したんです。
最初は留年してでも前の学校に通うという話になっていたんですが、色々話し合って留年しないで3年間で卒業できる学校の方が良いねってことになりました。新しい環境で友達作りをするのは苦手だったし、個人で勉強ができる方が良かったので、トライを選びました。

まずはトライに入学したきっかけを教えてください。

僕は中学卒業後、公立の通信制高校に通っていたんです。中学の頃、学校の先生に僕だけ成績を急に下げられたりと嫌な経験があって、毎日登校しなくても良い公立の通信制高校を選択しました。
そこでも先生やスクーリング時の人数が多いことなどが合わなかくて辞めたんです。それからWEBでトライを見つけて、他の通信制高校と違ってマンツーマン指導をしているところに惹かれて入学しました。

実際にマンツーマンの授業はどうですか?

最初は緊張しました(笑)でも先生がとても気さくな方だったので、少しずつ慣れてくるとわからないところも聞きやすいし、勉強も理解しやすくて満足しています。入学当初は週1~2日通っていたんですが、最近は毎日通学しています。先生に1日2時間勉強するノルマを課せられているのもあるんですけどね(笑)

垂見さんにマンツーマン指導は合っているのかもしれませんね。勉強以外でトライのイベントに参加したりはしていますか?

はい、学校全体のイベントだとバーベキューやボーリング、登山などに参加しました。最初に参加していた頃は単位が目的で参加してたんですけど(笑)他にも部活をやっていて、今はバスケ部と軽音楽部に参加しています。
バスケ部は中学時代にバスケをやっていたのと、バスケの体験授業に参加して楽しかったのでトライでもやってみようかなと思って。軽音部はまだ本格的ではないんですが、ボーカルを担当しています。

積極的にイベントに参加されているんですね。そこでの交流はありましたか?

そうですね、結構友達もできました。勉強だけだと基本先生としか関わらないけど、イベントに参加して色んな人と話したりできるのは楽しいです。そこでできた友達が他のイベントに参加して、誘われて自分も参加することもよくあります。部活は1つのキャンパスだけだと人数が集まらなかったりもするので、今は他のキャンパスの生徒と合同で活動しているんですよ。

なんだか毎日楽しそうですね。現在高校3年生ですが、今後はどうされるんですか?

僕はバーテンダーの専門学校に進学するつもりです。テレビや動画でフレアバーテンダーの活躍を見て『すごいな』って感動してから目指すようになりました。
親には大学進学を勧められもしたんですけど、やっぱりやりたいことをしたいので。いつかは自分の店を持てたらいいなって思っています。

素敵な夢ですね。では最後に不登校などで悩んでいる方へメッセージをお願いします。

う~ん。むずかしいですね(笑)色々あって辛いと気分も暗くなっちゃいますけど、自分が明るくしていると周りの人も明るく接してくれるので、まずは「元気に明るく」ですかね!ちょっと外に出るだけでも世界が変わるから、少しの勇気で変わることもあると思います!

(取材日:2013/5/18)

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について