生徒の体験談 2016.07.11

【東京工芸大学合格】「このままじゃダメだ」と思い学校に行くことを決意。トライ式高等学院で夢を見つけ、大学進学を実現!|S.Mさん

何もしないと、何も変わらない。まずは、好きなことを見つけよう。そしたら、きっと前に進めるはず。

合格おめでとうございます!合格した大学名と学部を教えてください。

東京工芸大学の芸術学部ゲーム学科に合格しました。この学科では、テレビゲームからパソコンゲームまで、様々なゲームの作り方が学べます。1年生はプログラミング、デザイン、企画に分かれて勉強するのですが、僕はプログラミングを選択しようと思っています。

志望した理由はなんですか?

トライ式高等学院のゼミでプログラミングを学んで楽しかったので、ゲームプログラマーを目指そうと決意しました。高2の頃から進路を考えていて、将来を考えたら専門学校より大学の方がいいと思っていたのですが、ゲームを学べる大学は少なくて・・・。サイトなどで調べて、気になる大学のオープンキャンパスに足を運び、中でも雰囲気が良かった東京工芸大学を志望しました。

AO入試で合格されたそうですね。なぜAO入試を受けようと思ったのですか?

ゲームを作る学科って普通の学科とは違って特殊じゃないですか。だから勉強よりも僕自身を見て欲しいと思ったので、AO入試にしました。
3年生に入ってからすぐに、先生がAO入試対策や1対1の模擬面接をしてくれて。僕が予想していたよりも早く先生からOKが出たので、「え、終わり?本当にいいの?」って思いましたね。
2つの課題とエントリーシートの作成がありましたが、先生が丁寧に添削してくれたので、いい感じに仕上げることができました。

大学に入ってやりたいことはありますか?

ゲームを作ることを目的とした授業を受けて、オリジナルのゲームを作りたいと思っています。自分がやりたかったことなので、本当に楽しみです。ゲームを作るサークルもあるので、入ってみようかなと考えています。中学の時には部活と勉強とを両立できなかったので、次は両立させたいです。
あとはプログラミングの分野ではないけれど、モーションキャプチャにも興味があります。

卒業後はどんな会社に就職したいですか?

就職したい企業はまだ決まってないですけど、できれば大きい会社に入りたいと思っています。
きっと就職したら徹夜続きになりそうですが、自分の趣味を仕事にしたいと思っているので、その覚悟はあります。

ずっと学校に行けなかったのに、学校に行くと決断することは勇気がいると思いますが、そのきっかけみたいなものはありますか?

将来を考えたときに、「このままじゃダメだな」と思ったことですかね。学校に行けなくなったばかりの頃はそんなこと考えていなかったけど、中3の2学期頃から少しずつ不安を感じるようになりました。大学には行かなきゃなって思っていたので。就職のこともあるし、色々と悩んでいたのがきっかけですね。それでも、入学前は「ちゃんとやれるかな」「友達できるかな」という不安はありました。

1 2

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について