生徒の体験談 2016.07.11

過去の自分のような子どもたちを救える大人になりたい|野崎眞矢さん(大学1年)

大手前大学 現代社会学部に合格されたそうですね。志望された理由は何だったんですか?

ここはユニット自由選択制っていうのがあって、違う学部の授業が受けられるので、社会学部に居ながらメディア芸術学部の授業が受けられたりするんです。そこに惹かれました。

変わったシステムですね。トライで受験に挑んだ理由は何だったんですか?

僕は小学校からずっといじめられていたんです。不登校にはなっていなかったんですけどね。とりあえず学校には通ってました。前の高校を辞めたのは、いじめと学校の学習ペースについていけなくなったことですかね。
トライでやっていた声優ゼミに参加したらすごく楽しくて、ハマってしまってトライに決めました(笑)

いじめられた原因は何だったと思いますか?

僕生まれは東京なんですけど、小学校の時、大阪に引っ越した後も標準語が抜けなくて、それでいじめられましたね。Myパソコンを持つようになってからは、『パソコンの虫』って言われてからかわれました。高校でもオタクっぽい子はいたんですけど、僕レベルのオタクはいなかったので、あまり合わなかったですね(笑)

トライでは気の合う友達はできたんですか?

スタッフの方がアニメ同好会を企画してくれたんです。そこに来た子で僕と同じレベルの子たちがいて、意気投合しましたよ(笑)あまりに盛り上がり過ぎて収拾がつかなくなってました。あとは担当の先生が鉄道とガンダムに詳しくて、すごく盛り上がりました。

最初から大学を志望していたんですか?

受験ギリギリまで専門学校と大学で迷っていました。鉄道やアニメ、声優系の専門学校に行くか、大学に行くか。親や先生は大学を勧めていて、特に担当してくれた中島先生に『自分を磨きたいなら大学に行った方がいい。専門より大学で色んな人や物に触れて経験を積んで行きながら成長した方がいい』って説得されました。

大学ではどんなことをしたいですか?

とりあえず教員免許、認定心理士、図書館司書、情報系の免許などを取ろうと思っています。将来は先生になりたいんです。中学校の先生になっていじめられている人や居場所がない人に居場所を提供して、心のケアをしていけたらと思っています。

いじめや不登校で悩んでいる人にメッセージをお願いします。

いじめられている子はどうしても閉じこもってしまいがちですけど、待っていても誰かが助けに来てくれるわけではないので、自分から行動した方がいいと思います。外の世界はそんなにひどい世界じゃないし、人との付き合い方で失敗したら先生や親や友達とか、誰でも良いから相談すればいいと思いますよ。

(取材日:2013/5/28)

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について