生徒の体験談 2016.07.11

フットサル部・ダンス部を設立。イベントも企画し実行へ!|金子寛和さん(高3)

トライ式高等学院に通うことにした理由を教えてください。

前の高校は校則がすごく厳しくて自分に合わないなと感じたので、辞めてすぐトライに入りました。トライのCMが印象的で、パソコンでトライだけ調べて面接に行ったんです。詳しく話を聞いて、個別指導もいいと思ったし先生たちもすごく親しみやすそうだなって。通ってみて大正解!自分が悩んでたことを先生が親身に聞いてくれるし、先輩たちもたくさんかまってくれて(笑)。

みんな優しいですね。他にトライに入って良かったと思うところは?

1つは、勉強に関して無駄なことをしなくていいところ。指導や人生経験豊富な先生たちが身近でアドバイスをしてくれるので、やりたいこととやるべきことをちゃんと選んで出来ます。あとは、自分達でイベントを企画して実行できるところですね。今年の5月にも生徒が企画した、バーベキューと球技大会をやったんですよ。

イベントの他に、ダンス部とフットサル部も立ち上げたそうですね。

はい。活動は基本週1回ぐらいで、卒業式やイベントに出るときはもっと増えるんですけど。ダンスは市ヶ谷のスタジオを借りて、フットサルは渋谷の宮下公園で練習しています。部活として認めてもらえると、普通の学校みたく活動費も出してもらえるので(笑)。今は受験生だからどっちも休んでいますが、受験が終われば、フットサル部は再開して続けるつもりです。

もうすぐ受験ですが、トライに通って勉強への意識は変わりましたか?

高校1年生から週5日トライに通って勉強してきましたが、いろんな先生に教えてもらって自分の可能性も広がったし、昔よりだいぶ勉強が好きになりました。あのまま前の高校を続けていたら、何となく大学を目指していただろうし、今とはだいぶ違っていたと思います。トライでは、他の受験生もすごく前向きに努力してるから、いい刺激になってますね。と言っても、受験勉強を頑張り始めたのは夏ぐらいからなんですけど(笑)。

最後に、不登校やひきこもりで悩んでいる人にメッセージをお願いします。

そうですね…トライに来たら、変われます。僕も最初は人見知りで、見ず知らずの人とは会話すらできなかったけど、トライに入っていろんな人と関わるようになって変われたんです。普通の学校よりも大人や大学生と接する機会も多いので、すごく影響されます。僕の場合、前の高校ではアルバイト禁止だったけど、トライに入ってバイトもできて自分が磨かれた気がします。

(取材日:2012/11/6)

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について