生徒の体験談 2016.07.11

横浜国立大学を目指し自分のペースで無理なく勉強|井川真由子さん(高2)

トライ式高等学院に通うようになった経緯を教えてください。

私がトライに通い始めたのは高校1年生の途中です。前に通っていた学校は中高一貫校で、高校生になってから勉強についていけなくなって、次第に部活だけに参加するようになっていました。学校の先生から、このままだと出席日数が足りないと言われて親と相談したんです。
最初は留年してでも前の学校に通うという話になっていたんですが、色々話し合って留年しないで3年間で卒業できる学校の方が良いねってことになりました。新しい環境で友達作りをするのは苦手だったし、個人で勉強ができる方が良かったので、トライを選びました。

トライに1年くらい通ってみて、どう感じていますか?

ここは私の意思を尊重してくれるので、無理せず勉強できるんです。知らない人が苦手で前はトライにあまり来ていなかったんですが、担当してくれている吉川先生が本来は朝の10時からの授業を、他の生徒がまだ来ない9時からやってくれたりして。前通っていた学校の担任の先生も私の事を色々考えて率先して教えてくれたりしたんですが、壊れ物を扱うみたいな感じに気を遣われるのも嫌だったんです。
その点吉川先生は、もちろん気を遣ってくれますが、過保護な感じではないので居心地がいいんです。

生徒の気持ちを汲み取れる先生なんですね。トライのイベントには参加していますか?

イベントには時々参加しています。ヨガとか登山とか(笑)あまり周りの人とずっと話したりしていなくても良いようなイベントには参加しています。

なるほど。今後の進路については先生やご両親と話をしているんですか?

はい、私は横浜国立大学に行きたいんです。3歳年上の兄が通っていて、学校生活を聞いていて楽しそうだなと思って。志望校を決める前はトライにあんまり来ていなかったんですけど、先生に色々相談して『とにかく学校に来るだけでもいい』、『大学に行ったらまた色んな道が開けるし、とりあえず大学に行くのも良いんじゃない?』と先生がアドバイスしてくれたので、頑張ってみようかなって思いました。

勉強のリフレッシュはどんなことをしていますか?

前の学校の友達と遊びに行ったり、ミュージカルを見に行ったりしています。前の学校では音楽部といってミュージカルをやっていたんです。あとは、両親と私は野球が好きなので、時々野球を見に行ったりしています。近所のクリーニング屋のおじさんがたまに野球のチケットくれるんです(笑)

将来の夢は何かありますか?

はっきりとはしていませんが、機械を作りたいです。小学生の時にロボコンのテレビを見て『すごいな!』って感動してから興味を持つようになりました。機械を組み立てたりとかできたら良いなって思っています。

(取材日:2013/5/18)

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について