対人恐怖症を克服するために現在担当教師と努力中! N・Tさん(高校3年生)

N・Tさんは以前通っていた学校の友達に裏切られ、急に無視されるようになったことが原因で不登校になり、ひきこもるようになってしまいました。
人を信じることができなくなり、家から外に出ることにも緊張し、他の人よりも労力を使うようです。

現在はトライに通学できるようにはなっていますが、今でも教室に入ることに抵抗があり、知っているスタッフの人がいたり、誰かに話しかけられたりするだけでも緊張するそうです。
担当の先生に勉強を教わっている間も常に緊張していて、肩に力が入っている状態です。勉強にはとても意欲的ですが、先生に質問をすることも緊張して、自分が悪いことを言っていないかが気になってしまうそうです。

将来は声優や歌手になりたいという夢があり、専門学校に進学したいという目標があります。まずは、トライに抵抗なく通えるようになることを課題として、現在も勉強に励んでいます。

【注釈】
※対人恐怖症
他人と接することに恐れを感じたり、極度に緊張してしまったりすることから、人付き合いに問題が出てしまう症状のこと

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について