真剣にお子さんを部屋から出したいと思っているみなさんに知ってもらいたい 私たちは不登校とひきこもりを解決するプロフェッショナルです

木村 隆広(きむら たかひろ)
トライ式高等学院 業務部長。2001年トライグループ入社。教育プランナーとして数千のご家庭を担当し、数々の相談を解決。
2010年「トライ式高等学院」教務部長として生徒の指導にあたる。不登校・ひきこもりからの解決例などを紹介した著書
「ひきこもらない生き方」(幻冬舎刊)がある。

お子さんが学校に行けない、部屋から出られない・・・
その状態は親御さんが思っているよりもずっと深刻かもしれません。

  • 環境を変えるために転入を検討している、
  • 教師がカウンセラー資格を持っている
    通信制高校への進学を検討している、

などを理由に「大丈夫」― ― ―。そう思い込んでいらっしゃいませんか?
まだ、みなさんは多くの親御さんが陥る落とし穴についてご存じないのかもしれません。
どうか今ある選択を実行する前に、私たちの声に少し耳を傾けてみてください。

お子さんの不登校・ひきこもり対策で、親御さんが陥りやすい思い込みは3つあります

  1. 環境が変われば学校に行けると思っている
  2. 学校内のカウンセラーで解決できると思っている
  3. 薬で治ると思っている

環境が変われば学校に行けると思っている

よくある親御さんの声

不登校です。本人は「学校の雰囲気になじめない」と言っています。ならば、転校して環境を変えてしまえば学校に行けるのではないかと検討していますが、何か根本的なところから目を反らしているような気もして、正直迷っています。

必要なのは自分自身の力。
ただ環境を変えることは、
不登校を繰り返す要因にもなりかねません。

親は転校によって環境を変えれば、不登校が解消すると安易に考えがちです。不登校解消を理由とした転校は、転校先でも不登校になれば再び転校、という悪循環を引き起こしかねません。また、不登校やひきこもりのボトルネック(原因)は、お子さんがひとことで説明するよりも、いくつかのものが複雑に絡み合っているケースが多くあります。必要なのは、自分から外の世界に出よう、社会と関わりたいと思う力。それを引き出すノウハウが、トライ式高等学院にはあります。

学校内のカウンセラーで解決できると思っている

よくある親御さんの声

中学2年生より不登校で、通信制高校に進学を考えています。在学中の学校からの勧めもあり、すべての教師がカウンセラー資格を持っている学校や、スクールカウンセラーが常駐している学校を選ぼうかと思っています。
この選択は不登校解消に有効でしょうか?

学校に行けるなら機能するのでしょう。ですが、
その学校の教師やカウンセラーは定期的な家庭訪問まで
対応してくれますか?

カウンセラーの資格を持った先生、学校に常駐しているスクールカウンセラーは、通学のできる人にとっては心強いものでしょう。しかし、自宅や部屋から出られない人のために、複数回にわたる家庭訪問まで対応してくれるのでしょうか? 不登校やひきこもりのボトルネック(原因)がご家庭にあるなど、根が深い問題の場合は、どこまで介入してもらえるのでしょう。トライ式高等学院の講師は、不登校・ひきこもり対策のプロフェッショナルです。そして、ご家庭にお伺いできる私たちにしか出来ないことがあります。

薬で治ると思っている

よくある親御さんの声

突然糸が切れたように意欲がなくなり、心療内科を受診したところ、うつ病と診断をうけました。薬の効果が出てえくれば、また学校に行けるようになるのでしょうか?

薬は心身を癒す片輪のようなもの。
将来を切り開くのは自信。薬は自信を与えてはくれません。

片方の車輪だけでは、車は動きません。薬がひとつの車輪だとしたら、もうひとつの車輪は何でしょう? それは「自信」です。トライ式高等学院が生徒さんに具体的に与えてあげられる「自信」は、やはり勉強を通してのものです。はじめはスモールステップの連続です。ですが、その小さな成功体験を積み重ねることによって、確実に自信をつけ、先を見渡す勇気を出す――。このスモールステップの積み重ね作業は、訪問型個別指導で定期的にお宅にお伺いする、トライ式高等学院だからこそ出来ることです。

根本的な解決に必要なのは「訪問型個別指導」です

トライ式高等学院では、家から出ることのできない不登校やひきこもりの人のために「訪問型個別指導」という学習スタイルを取り入れています。

通常の家庭教師とは違い、不登校・ひきこもり解決の経験豊かな講師がご自宅へうかがい、信頼関係を築くことから始めさせていただきます。
不登校・ひきこもりの解決には、この信頼関係を築き、心を打ち明けられるメンタルフレンドを作ることがとても重要です。

そのために私たちは何度でも何度でも足を運び、語りかけを続けます。諦めることをしません。どんなお子さんにも絶対に関わっていくこと、それができるのは私たちトライ式高等学院だけです。

対策が早ければ早いほど、
問題も早期解決することができます
まずは無料訪問相談についてお気軽にお問い合わせください

はじめは明確だったボトルネックも、
時間が経てば経つほど「学校に行きづらい」「勉強に遅れてしまった」などの複数の要因が生まれ、
それが複雑に絡まって、本人すらボトルネックが分からない状態になります。

私たちトライ式高等学院は、ボトルネックが何なのかを徹底的に探りだし、
不登校・ひきこもり解決へと導きます。ためらわず、すぐにご相談ください。

早い対応ほど早期解決につながります。

まずは無料カウンセリングについてお気軽にお問い合わせください。

トライ式高等学院無料カウンセリング

お電話の方はこちら
0120-919-439
年中無休 AM9:00〜PM22:00
無料カウンセリング希望とお伝えください。
トライ式高等学院のスクールカウンセラーが無料でご相談にお応えします。
※訪問によるご相談も可能です
メールの方はこちら
無料カウンセリングに申し込む
受付日時:年中無休、24時間受付

無料カウンセリングの流れ

  1. お問い合わせ窓口までお気軽にお電話ください
    0120-919-439
    お子さんの状況についてお伺い致します。
  2. ご説明させていただき、訪問相談をご希望された方に、担当者からご連絡差し上げます。
    訪問相談の日程をご相談させていただきます。
    担当者は不登校・ひきこもり解消について経験豊かなプロ講師です。
  3. お約束した日時にお宅に伺い、お子さんの状態をご確認させていただくと共に、
    親御さんからもお子さんのご様子をうかがいます。
    ご了承いただければ、お子さんご本人ともお話をさせていただきます。
  4. お子さんの不登校・ひきこもり解消法について、お子さんの状態を見極めたうえでお話させていただきます。
    このときにトライ式高等学院についてのご説明はさせていただきますが、勧誘は一切いたしません。

トライ式だからこそ、出来ることがあります。
私たちはどんなお子さんにも関わっていくことを
お約束いたします。

無料カウンセリング受付フォーム

以下の無料カウンセリング受付フォームに必要事項をご入力の上お申し込みください。
またご入力いただく前に、「個人情報保護方針」をお読みください。

お客様情報を入力

入力者のお名前  性  名
フリガナ セイ メイ
相談したい方の学年
お問い合わせの方
都道府県
電話番号 例:0312345678
メールアドレス
メールアドレス確認
ご相談内容
(400文字以内)
差し支えない範囲内で
お答えください