SCHOOL REFUSAL AND STOP AT HOME
不登校・ひきこもりになったら

子どもが実際に不登校やひきこもりになった時は、焦らず子どもの話にじっくり耳を傾け、本人の気持ちを理解してあげることが大切です。ここではいじめ、先生との不和、親への不信感、自己否定などが原因で不登校やひきこもりになった時に具体的にどう対応すればいいのかを紹介します。更に学校に復帰し、将来を考えるきっかけもつかんで頂ければと思います。

子どもへの対応を見直そう—3つの基本

子どもの声に耳を傾け、一歩ずつ前へ―4つのヒント

子どもの心がわかれば、解決への道も見えてくる

学校に復帰するという道

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について