生徒の体験談 2016.07.11

【跡見学園女子大学合格】|友達と先生がいたから頑張れた。不登校を克服し、志望大学へ合格!|吉川美穂(仮名)さん

トライ式高等学院に転校してから変わったことはありますか?

引きこもっていた時期と比べると、すっかり元気になりました。慣れるまでは先生としか話せなかったのですが、友達ができて一気に楽しくなりました。みんなそれぞれ悩みがあって、自分だけが悩んでいるわけじゃないことがわかって楽になれたというか…。最初は同世代の女の子を怖いと思ってしまうことがあったんですけど、話したらみんな普通で。私が構え過ぎていたのかなって思います。

お友達と話せるようになったきっかけは何だったのでしょうか。

受験のための集団授業に参加して徐々に友達ができていったのだと思います。気づいたらお友達と一緒に話したりご飯を食べたりしていました。トライ式高等学院の授業は個人で時間帯を選べるので、授業によって受けている生徒も違います。そのこともあって、色んな生徒と触れ合えてよかったと思います。

集団授業はどうでしたか?

まずは先生が基礎の基礎から教えてくれて、徐々に受験に向けた勉強をしてくれました。わからないことがあったら隣の子にこっそり聞いていたけど、先生の教え方が上手だからわからないことがほとんどなかったです。

それでもわからないことがあった時はどうしていましたか?

集団授業が終わってから聞いたり、個別指導のときに聞いたりしていました。個別指導では先生を1人占めできるので、他の予備校や塾には通わなかったです。あと、トライ式高等学院は先生がよくそこらへんを歩いているのでわからないことや質問したいことがあったらすぐに聞けて、つまずくことがなかったです(笑)。

受験のときに支えになったものはありますか。

一緒に受験する友達がいたから頑張れました。励まし合えて、とても心強かったです。もし、友達がいなかったらAO入試に変えていたかもしれません。先生に、一般入試の勉強もしながらAO入試の対策をするのはすごく大変だからどっちかにしなさいって言われてすごく迷ったけど、それならまだ時間あるし一般入試にしようと思って決めました。

同じ目標を持っている友達の存在は本当に心強いですよね。では、トライ式高等学院に入って良かったことを教えてください。

友達がたくさんできたことです。入ったばかりのころは気分が落ち込んでいたせいもあって、「友達ができないまま卒業するんだろうな」って思っていました。でも、全然そんなことなくて、友達がたくさんできて本当に良かったです。
それまでは毎日が退屈だったけど、学校に通えるようになって友達もできて楽しくなりました。授業もたくさん入れて、毎日忙しくて充実していました。

トライ式高等学院のお勧めポイントや魅力を教えてください。

お勧めポイントは、授業の時間帯を選べることと、無理に学校にいなくてもいいところでしょうか。慣れなかったら授業が終わったらすぐ帰ってもいいし、だんだん慣れてきたら授業が終わっても学校に残って勉強したり友達と話たりしていてもいいんです。わたしも最初の2、3ヶ月は授業だけ受けてすぐに帰っていたので、学校に行くことに抵抗のある人でもあんまり気にしないでいいと思います。
魅力は、トライ式高等学院というか個別指導の魅力なんですが、わからないところはすぐ聞けるし、授業のときは先生を1人占めできるところです。あと、一人ひとり勉強のレベルが違うじゃないですか。個別だと、それぞれに合った方法を探して教えてくれるからすごく助かります。

最後に、これから大学進学を考えている方にメッセージをお願いします。

私の場合、大学に行けるかさえ不安だったけど、将来のことを考えたらやっぱり大学に進学したいと思いました。大学進学を決めたなら、諦めない方が絶対いいです!トライ式高等学院は1対1の個別指導だから、つまずいてもつまずいたところから先に進めます。そこがトライ式高等学院のいいところなので、一度体験してみてください!

(取材日:2013/3/5)

1 2

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について