生徒の体験談 2016.07.11

【中央大学、獨協大学、明治大学合格】「絶対周りを見返してやる!」という気持ちで大学に合格。成績が伸びたら自分に自信を持てるようになった|K.Sさん

トライ式高等学院に入ったきっかけはどういったものだったのでしょうか。

前の高校は行きたいと思って入ったけど、入ってみたらつまらなくて。それで辞めてトライ式高等学院に転入しました。インターネットで探したんです。ほかの学校も見てみたけど、トライ式高等学院が一番良かったです。電話で問い合わせたときの対応も、ほかの学校と比べて丁寧だったし。

トライ式高等学院に入って変わったことはありますか。

前より勝気になったかも。模試とかでも、隣の人より俺の方が高い点数を取れる!と思うようになりました。前の学校では、自分に自信がなかったですね。トライ式高等学院に入って勉強するようになったら目に見えて成績が上がったので、自信がつきました。

勉強を頑張ったから成績が上がったんですね。

それもあると思うんですけど、やっぱり指導が良かったからだと思います。あとは、自習の時間が確保できたことも関係あるかも。予備校にも通ってたんですけど、あまり意味なかった気がします。予備校よりトライ式高等学院で勉強するほうが伸びるなって思いました。

具体的に、どのように勉強していたのですか。

例えば英単語だったら、ひとつの単語を30個書くことを30回くらい繰り返して覚えていきました。だから、合計するとひとつの単語を1000回書いたことになりますね。日本史はある程度難しい問題集を8冊くらいやりました。答えだけじゃなくて問題文まで覚える勢いでやって、問題を見たらすぐ反応できるようにしました。1日13時間くらい勉強してましたね。自宅でも教室でも勉強してたんですけど、教室で勉強することが多かったです。

トライ式高等学院に入るまで全然勉強していなかったのに、いきなりそんなに勉強して辛くなかったですか。

勉強のときに苦しいとか辛いと思ったことはあまりなかったです。息抜きしたいとか、遊びたいとかいう気持ちはもちろんありましたけど。たまに友達と遊んだり、バイクに乗ったり、息抜きはしてましたよ。

それでは、受験に向けて勉強している人に一言お願いします。

とりあえず気合。最後まであきらめずに頑張ることが大切だと思います。トライ式高等学院は本当に勉強しやすい環境なので、勉強に打ち込みたい人にはピッタリだと思います。

それでは、頑張って来年早稲田大学に合格してくださいね!

はい、絶対合格します!慶応大学と上智大学も受けて、明治大学を滑り止めで受ける予定です。そして、将来は絶対司法試験にも合格します!俺だってできるんだってことを証明します!

(取材日:2014/3/5)

1 2

不登校・ひきこもりに悩む親御様に、解決から進学までの情報をお届けしています。

このサイトは、トライ式高等学院が運営しています

トライ式高等学院について